dカードはドコモユーザーやローソンユーザーにおすすめのクレジットカードです

dカード
誰でも
【dカードの主な特徴】

  • ローソンでの利用時に最大5%お得になる
  • dポイントが貯まる
  • ドコモの利用料金の支払いでもdポイントが貯まる
  • 初年度の年会費は無料
  • 最短5日でカードが到着
  • 電子マネーiDが利用できる

 
【基本スペック】

国際ブランド マスターカードVISA
年会費 初年度無料(2年目以降も1度使えば無料)
発行スピード 最短5日でカードが到着(最短5分で入会審査完了)
ポイント付与率 100円毎に1pt(dポイント)
電子マネー iD

 

ローソンでの利用時に最大5%お得になる

d-card

dカードはコンビニエンスストアのローソンで優遇されているクレジットカードです。

ローソンで買い物をする際にdカードで支払うと、カード請求時に買い物金額が3%オフになります。

そしてdポイントも貯まります。会計時にdカードを提示することで1%のポイント還元、さらにdカードで決済をすることで1%のポイント還元が受けられます。

これらを合計すると、最大5%もお得にショッピングをすることができます。

 

dポイントが貯まるクレジットカード

dポイント

dカードを使ってショッピング決済をすると、dポイントが貯まります。

このdポイントはNTTドコモが運営しているポイントサービスですが、ドコモユーザー以外でも利用することができます。

ポイント付与率に関しては、利用金額100円毎に1ptのdポイントが貯まる仕組みになっています。

dポイント
dポイントを利用する際には、事前にdアカウントを作成する必要があります。

 

dカード特約店でさらにポイントが貯まる

dポイント

dカード特約店でカード決済をすると、通常時に100円毎に1ptが貯まるだけでなく、さらにdポイントが付与されます。

例えば、JALやタワーレコード、ショップジャパン、洋服の青山、ENEOS、ビックエコーなどでdカードを使うと、+1%お得にポイントが貯まります。

また、サカイ引越センターを利用する際にdカードで決済をすると、+3%もお得になります。

 

ドコモの利用料金の支払いでもdポイントが貯まる

dポイント

ドコモユーザーでdカードの契約をした場合は、dポイントクラブのブロンズステージに優遇されます。

さらに毎月のドコモのケータイやドコモ光の支払いをカード決済することによって、利用金額の1%(1,000円毎に10pt)が貯まります。

日頃あまりクレジットカードを利用することがなくても、ケータイの利用料金をdカードで支払うことで、定期的のポイントをお得に貯めることができます。

スマホなら最低でも毎月5,000円程度は支払っていると思うので、dカードで決済をすると毎月50ptが貯まっていく計算になります。

 

dポイントの使い方

ポイント

貯まったdポイントの使い方は実に様々です。

商品やポインコグッズと交換したり、dポイント加盟店で利用したり、他社ポイントや電子マネーidのキャッシュバックとも交換することができます。

また、ドコモユーザーならケータイ本体や充電器、アクセサリーなどの購入資金に充当することも可能です。

 

電子マネーiDが利用できる

電子マネー

dカードは電子マネーiDと非常に相性が良いクレジットカードです。

iDは後払い式の電子マネーで、チャージをする必要がなく、さらに決済時のサインも不要で会計レジに設置されているリーダーにカードをかざすだけで支払いを済ませることができます。

もちろんスマホにiDを設定することで、スマホからも支払うことが可能です。

iD

iDマークが表示されている全国のコンビニやスーパーマーケット、ファストフード、レストラン、レジャー施設、タクシーなどで利用することができます。

電子マネーiDは、dカードと同様にNTTドコモが運営しているため、双方の利便性が高いという特徴があります。

 

キャッシュバックもできる

キャッシュバック

dカードで貯まったポイントをiDにキャッシュバックすることができます。

dポイント2,000ptを2,000円分のiDキャッシュバックで交換可能です。

ポイントプログラム『d POINT CLUB』でiDキャッシュバックを申請すると、電子マネーiDで決済をした代金が請求時に自動的にキャッシュバックされます。

 

電子マネー専用アプリ『dカード mini』

dカード mini

dカードを使わずに電子マネーiDを利用したい場合は、電子マネー専用アプリ『dカード mini』の利用がおすすめです。

『dカード mini』を所有しているスマホに設定するだけで、iDが使えるようになります。

ショッピング利用時には200円毎に1ptが貯まります。

dカードを利用した方がポイントが貯まる(100円毎に1pt貯まる)ので、ポイントをお得に貯めたい方はdカードがおすすめです。

※『dカード mini』はドコモのおサイフケータイ対応機種で利用できるアプリです。

 

アップルペイも利用できる

dカード

dカードならApple Pay(アップルペイ)も利用することができます。

今まではAndroid系のスマホからしか電子マネーが利用できませんでしたが、アップルペイに対応したことで、iPhone7やApple Watch Series2からでも利用可能になりました。

支払いは電子マネーiDからとなります。iDマークとアップルペイマークが表示されている店舗で、会計時に「iDで支払います」と伝えて下さい。

『Touch ID』に指を載せたままリーダーにかざすだけで支払いが完了します。

dカード

 

dカードアプリをダウンロードする

dカードアプリを利用することで簡単にアップルペイの設定ができます。

さらにApple Payの設定だけでなく、利用明細や貯まったdポイント、キャンペーン情報なども簡単にチェックすることができます。

 

初年度の年会費は無料

初年度の年会費無料

dカードは年会費が1,250円(税抜)に設定されていますが、初年度の年会費が無料になります。

また、2年目以降も前年度に1回以上のショッピング利用があれば、年会費を無料にすることができます。

携帯電話の利用代金やETC利用、電子マネーiDでのショッピング利用も含まれるので、実質年会費無料で利用できるカードと言えると思います。

但し、キャッシング利用をする場合は年会費無料の条件には該当しないので注意をして下さい。

 

充実した付帯サービス

付帯サービス

dカードでは、お買い物あんしん保険dカードケータイ補償VJデスクといった付帯サービスが備わっています。

 

お買い物あんしん保険

dカードには、お買い物あんしん保険が備わっています。

お買い物あんしん保険とは、dカードで購入した商品において、盗難や破損などの被害を受けた場合は購入日から90日間まで補償してもらえるサービスです。

年間100万円まで補償してくれます。

但し、国内における購入品の場合はリボ払い、もしくは3回以上の分割払いで決済をしている場合にしか対象とはなりません。

つまり国内での一括払いで決済をする場合は、お買い物あんしん保険の適用外となる点を覚えておいて下さい。

海外で購入した商品に関しては、全ての支払い方法で適用されます。

 

dカードケータイ補償

dカードケータイ補償とは、dカードで購入した利用中の携帯電話が偶然の事故によって紛失・盗難・修理不能(水没、全損など)となった場合に、新しい機種を購入する際に利用できる補償サービスです。

新たに同一機種・同一カラーの携帯電話をドコモショップでdカードを使って購入した場合に、購入費用の一部をサポートしてもらうことができます。

補償が受けられる金額は最大10,000円までとなっています。

 

VJデスク

VJデスクとは、世界各地のデスクにおいて現地の事情に精通した日本語スタッフからサポートを受けられるサービスのことです。

現地の最新情報やホテル、レストランの紹介、各種交通機関の案内などが受けられます。

その他にもレストランやレンタカー、各種チケットの予約、dカードやパスポートの紛失・盗難時のサポートなども受けられます。

海外旅行に行く際にもdカードを所有していれば、これらのサービスを受けられるので、安心して旅行を楽しむことができます。

 

dカード GOLDもラインナップ

dカード GOLD

dカードには今回紹介している一般カードだけでなく、ワンランク上の『dカード GOLD』もラインナップしています。

年会費が10,000円(税抜)となっていますが、ポイント還元率や付帯サービスが一般カードよりも充実しています。

 

ドコモケータイ・ドコモ光利用料金の10%ポイント還元

dカード GOLDに入会すると、自動的にdポイントクラブのゴールドステージに優待されます。

そしてゴールドステージの特典として、ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金の10%もポイント還元してもらえます。

例えば、毎月のドコモケータイとドコモ光の利用料金の合計が9,000円の場合、年間10,800pt貯まることによって、年会費の10,800円をペイすることが可能になります。

【獲得ポイントの詳細】

9,000円(9,000円×10%=900pt)×12ヶ月=10,800pt

そのため、もしあなたがドコモケータイとドコモ光と契約をしていて、毎月に料金金額の合計が9,000円を超えている場合は、dカード GOLDを申し込む方がお得になります。

 

その他の特典

dカード GOLDはその他にもさまざまな特典が受けられます。

例えばdカードケータイ補償は最大1万円まで補償してもらえましたが、このdカード GOLDケータイ補償なら購入から3年間で最大10万円まで補償してくれます。

また、ゴールドカード所有者ならではの、国内空港ラウンジを無料で利用することもできます。

 

dカードをおすすめできる方

おすすめ
ドコモの携帯電話を利用している方

ローソンで買い物をする機会が多い方

電子マネーiDを利用している方

 

ドコモの携帯電話を利用している方

やはりdカードは、ドコモユーザーに使ってもらいたいクレジットカードです。

ドコモユーザーなら、dカードを発行してもらえた時点から、dポイントクラブのブロンズステージに優遇されます。

さらに毎月のドコモのケータイやドコモ光の利用金額の1%(1,000円毎に10pt)が貯まる仕組みになっています。

そのため、それほどカード利用をしなくても、携帯電話料金はインターネットプロバイダ料金をカード決済することで、定期的にどんどんポイントが貯まることが可能になります。

 

ローソンで買い物をする機会が多い方

dカードはローソンでお得にポイントを貯めることができます。

ローソンで買い物をする際にdカードで支払うと、カード請求時において買い物金額が3%オフになります。

そしてdカードの提示で1%のポイント還元、さらにdカードで決済をすることで1%のポイント還元が受けられます。

これらを合計すると、なんと最大5%もお得に買い物ができます。

1回あたりのコンビニで支払う金額はそれほど大きな額ではないと思います。

しかし毎日コンビニで買い物をする場合は、1ヶ月の合計金額は結構大きな金額になっていると思います。

日頃からローソンで買い物をする機会が多いのであれば、dカードで決済をすることでお得になるので、賢く活用することをおすすめします。

 

電子マネーiDを利用している方

dカードは電子マネーiDを利用している方にもおすすめです。

なぜなら、単に電子マネーのiDを利用できるというだけではなく、dカードの利用で貯まったdポイントをiDに移行(キャッシュバック)することができるためです。

ポイントの交換レートは、dポイント2,000pt⇒2,000円分のiDキャッシュバックで交換可能です。

また、現在iDを利用していない方でもdカードを発行してもらった場合は、ぜひiDを積極的に活用することをおすすめします。

 

dカードの作り方

申込み

dカードは公式サイト内に設置されている申込みフォームから簡単に申し込むことができます。

案内に従って、申込みフォームの必要事項を入力して下さい。

入会手続きを実施する際に、支払い時に利用する口座情報や本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)、勤務先情報(勤務先社名、住所、電話番号など)が必要になるので事前に用意しておいて下さい。

申込時にはdアカウントとパスワードの入力も必要になります。

そのため、dアカウントを所有していない場合は、申込み手続き前にアカウントの発行手続きを実施する流れになります。

 

審査

dカードの審査手続きが非常にスピーディーで、申込み手続き完了から最短5分で入会審査が完了します。

スピーディーに審査を済ませるためには、9時~18時50分までに申込み手続きを完了させることと、申込時に引落し口座の設定が完了していることが条件になります。

 

審査基準

dカードを作る際に気になるのが審査基準です。

審査基準は公表されていませんが、実際にdカードを申し込んだ方々の口コミ体験談を調査したところ、それほど厳しい審査基準ではないと判断できます。

入会条件の項目に「満18歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること」と明記されていますが、専業主婦でも旦那さんが社会人として勤務している場合は審査を通過するケースが多いです。

また、アルバイトやパートタイマーでも非世帯主で両親などと一緒に暮らしている場合も、審査を通過できる可能性が高いです。

審査結果はメールで知らせてくれます。

キャッシング枠を付けると審査が厳しくなる傾向があるので、クレジットカード利用だけしたい場合はキャッシング枠を設定しないようにしましょう。

 

カード発行

無事に審査を通過した場合は自宅にカードが郵送されます。

審査結果到着後、最短5日でカードが到着します。

dカードが手元に届いたら利用規約を確認した上で利用して下さい。