ENEOSカードは車・バイク利用者におすすめです!メリットと作り方を解説

ENEOSカード
車・バイク利用者におすすめ
【ENEOSカードの主な特徴】

  • 3種類のカードから選べる
  • ガソリン系カードで会員数ナンバーワン
  • 初年度の年会費は無料
  • 給油割引やロードサービスが受けられる
  • 電子マネーやアップルペイも利用できる

 
【基本スペック】

国際ブランド JCBVISA
年会費 1,250円(税別)
発行スピード 申込みから約3~4週間程度でカード到着
ポイント付与率 1,000円毎に6pt(ENEOSカードポイント)
電子マネー QUICPayEdy

 

【ガソリン・軽油を合計100Lまで2円/L割引!】

オンライン申し込みで入会すると、入会の翌月から3ヶ月間、ENEOSサービスステーションの給油料金を合計100Lまで2円/L割引で利用することができます。

 

3種類のカードから選択できる

ENEOSカードでは、『ENEOS CARD C』と『ENEOS CARD P』、『ENEOS CARD S』という3種類のカードが用意されています。

 

ENEOS CARD C

ENEOSカード

ENEOS CARD Cでは、キャッシュバックの特典が受けられます。

毎月のカード利用金額に応じて、ガソリンや灯油が最大7円/リットル引きで購入できます。

【ガソリン・軽油】

請求時の値引き単価 1ヶ月間のカード利用金額
7円/L 値引き 7万円以上
5円/L 値引き 5万円~7万円未満
4円/L 値引き 2万円~5万円未満
2円/L 値引き 2万円~5万円未満
1円/L 値引き 1万円未満

※灯油はいつでも1円/Lの値引きとなります

 
1ヶ月目のカード利用金額に応じて値引き単価を案内してくれます。

そして3ヶ月目のガソリン・経由の利用金額に対して、請求時に値引きをしてくれる仕組みになっています。

ENEOSカード

 

入会後の当月と翌月においては2円/Lの値引きとなります

 

ENEOS CARD P

ENEOSカード

ENEOS CARD Pでは、お得にポイントが貯められるという特徴があります。

ENEOSでカード決済をした場合は、利用代金1,000円毎に30ptのポイントが貯まります。

そして一般加盟店においてカード決済をした場合は利用代金1,000円毎に6ptが貯まります。

もちろんQUICPay(クイックペイ)やETC、家族カードを利用した分もポイント対象となります。

ENEOSカード

 
貯まったポイントは、ENEOSでキャッシュバックをすることができます。

1,000pt⇒1,000円で換算、1,000pt単位で交換可能です。

ポイントの有効期間は2年間となっています。
ENEOSカード

 

ENEOS CARD S

ENEOSカード

ENEOS CARD Sでは、ガソリンと軽油は2円/L引き、そして灯油は1円/L引きで利用できます。

ENEOSカード

また、カーメンテナンス商品の購入やショッピング利用でもポイントが貯まります。

さらに年1回以上のカード利用をすることで年会費が無料になります。

上記のENEOS CARD CやENEOS CARD Pと比較して特典内容は劣ります。

しかし、年1回以上のカード利用で年会費が無料になるため、年会費をかけたくない方やあまりカード利用しない方におすすめです。

 

どのカードを選べばよいの?

女性

ENEOSカードの申込みを検討する際に悩むのが「一体どのカードを選べばよいの?」という点です。

上述しているように、Cカード、Pカード、Sカードにはそれぞれ特徴があります。

基本的には毎月のカード利用金額がいくらになるのかを予想して、選択することをおすすめします。

具体的には毎月のカード利用が8万円を超える場合はPカード、毎月8万円を超えない場合はSカードを選択すればよいです。

 

基本的にはSカードで十分です

ヘビーユーザーでなければ毎月8万円以上のカード利用をすることはないので、基本的にはSカードで十分だと言えます。

そしてもう一つのCカードは、前月の利用金額に応じて給油料金の割引(最大7円/L)が受けられます。

一見するとCカードの方がお得なように思えますが、『割引特典が受けられるのは150Lまで』という制限が設けられています。

つまり、毎月の給油量が150Lを超える場合は、その分の割引が受けられないのです。

そのため、結論としては毎月のカード利用金額に応じて、PカードとSカードのどちらかを選択することをおすすめします。

 

 

ENEOSは国内SS店舗数ナンバーワン

いくら給油料金が安くなるといっても、利用できるサービスステーションが少なくては困ります。

その点は安心して下さい。ENEOSのサービスステーションは国内店舗数ナンバーワンを誇っていて、北海道から沖縄までにおいて約10,400ヶ所も存在しています。

また、24時間営業やセルフなどのさまざまなサービスステーションが運営されています。

他社のサービスステーションよりも店舗数が多いので、給油をするために遠くまで足を運ぶ必要はありません。

 

ENEOSロードサービス

ENEOSカード

ENEOSカードを所有しているだけで、ロードサービスを受けることができます。

あなたの車が故障したり、パンクなどをした場合でも安心です。

ENEOSロードサービスセンターに電話をかけることで、全国9,500ヶ所(2016年11月末時点)の拠点からあなたの所まで、30分~1時間程度で駆けつけてくれます。

ENEOSカード

【ロードサービスの内容】

サービス項目 サービス内容 ENEOSロードサービス
レッカーサービス レッカー車による移動 10kmまでは無料
路上修理(30分以内) キー閉じ込み開錠サービス
バッテリージャンピング
タイヤパンク時の交換作業
落輪時の引き上げ作業
ガス欠時給油作業
その他30分以内の作業
30分以内は無料

 

メンテナンス料金の割引

カーコンビニ倶楽部でENEOSカードを提示すると、あなたの愛車のキズや凹みなどの修理を5%割引価格で実施してくれます。

まずはウェブサイトや電話からカーコンビニ倶楽部のお客様センターに連絡して下さい。

するとあなたの最寄りのカーコンビニ倶楽部の店舗を紹介してくれます。

 

ENEOSカードポイントプログラム

ENEOSカードポイントプログラム

ENEOS CARD PやENEOS CARD Sを選択した場合は、ポイントプログラムを利用することができます。

ENEOSサービスステーションだけでなく、その他の通常利用でもしっかりとポイントが貯まります。

ポイントの有効期間は2年間で、ポイント獲得月から2年間経過すると順次1ヶ月分ずつ失効していきます。

そのため、ポイントが失効する前にポイントを交換するようにして下さい。

但し、年会費、キャッシング・カードローンの利用・各種手数料、Edyチャージ、au WALLETカードチャージ、ティーエスキュービックJCBギフトカードの購入などはポイントが付与されません。

またENEOS CARD Sの場合は、ENEOSサービスステーションで燃料油などを購入しても、ポイントが付きません。

 

ポイントの交換

貯まったポイントは商品やキャッシュバック、他社のポイントなどに交換することができます。

1,000pt以上1,000pt単位で交換可能です。

 

キャッシュバック

キャッシュバック

1,000pt⇒1,000円分、もしくは1,350pt⇒1,350円分でキャッシュバックが可能です。

また、ENEOSの店頭でキャッシュバックを受けることもできます。

その場合は利用代金との相殺となります。

 

マイルへの移行

ENEOSカード

貯まったポイントはJALマイレージバンクやANAマイルとも交換できます。

交換レートは、どちらも1,000pt⇒400マイルで設定されています。

 

他社ポイントへの移行

Tポイント

Tポイントと交換することができます。

交換レートは1,000pt⇒700pt(Tポイント)となります。

ポイントの交換手続きはENEOSカードアプリ、インターネット、電話(自動音声応答サービス)や郵送で受け付けています。

 

TS CUBICポイントアップマーケットでお得にポイントが貯まる

TS CUBICポイントアップマーケット

お得にポイントを貯めたいのであれば、カード会員限定のネットショッピングサイト『TS CUBICポイントアップマーケット』を利用して下さい。

『TS CUBICポイントアップマーケット』でネットショッピングをすると、ポイントが通常の2倍(1,000円毎に12pt貯まります。

ENEOS CARD Cはキャッシュバックのみの利用となっているので、『TS CUBICポイントアップマーケット』におけるポイントアップ特典は受けられません。

 

オンラインショッピング認証サービス

セキュリティ

ENEOSカードではオンラインショッピング認証サービスが受けられます。

インターネットショッピングの決済をする際に、カード番号等だけでなくENEOSカード会員モールの第2パスワードを入力して本人認証を行うサービスです。

その結果、オンラインショッピングにおける不正使用を未然に防止するメリットがあります。

ネットショッピングを利用する機会が多い方には非常に役立つサービスとなっています。

 

電子マネーQUICPayが利用できる

電子マネー

ENEOSカードでは、電子マネーのQUICPay(クイックペイ)を利用することができます。

モバイルタイプ(スマホなど)とカードタイプの2種類から選択できます。

あなたの使いやすい方法で電子マネーを利用して下さい。

現金を持ち歩く必要がなく、スマートに支払をすることができて非常に便利です。

クイックペイは、ENEOSサービスステーションだけでなく、コンビニやドラッグストア、スーパーマーケットなど、さまざまな店舗で利用できます。

クイックペイ

ENEOS CARD PやENEOS CARD Sを選択した場合は、電子マネーで支払う度にポイントも貯まります。

クイックペイの1回あたりの利用上現金額は2万円までとなっています。
電子マネーEdyも利用できますが、Edyを利用してもポイントは付与されないので、お得に利用したい場合はQUICPayを利用することをおすすめします。

 

アップルペイも利用できる

ENEOSカード

ENEOSカードなら、Apple Pay(アップルペイ)も利用可能です。

今までの電子マネーはおサイフケータイ対応の携帯端末しか利用できませんでしたが、アップルペイが登場したことでiPhone7でも電子マネー利用が可能になりました。

アップルペイの利用は無料で簡単に設定ができます。

クイックペイと連動しているので、アップルペイを利用する場合はクイックペイが利用できる店舗に限ります。

クレジットカード番号は全て暗号化して保存されるので、ショッピング利用時にカード番号などの情報が外部に漏洩する心配はありません。

 

初年度の年会費は無料

初年度の年会費は無料

ENEOSカードの年会費は1,250円(税別)となっていますが、入会初年度は年会費無料で利用することができます。

月換算すると100円程度なので、それほど大きな負担にはなりません。

しかし、日頃からあまりカード利用をする機会がないという方は、ENEOS CARD Sの申込みを検討して下さい。

年に1回以上のカード利用をすることで、年会費が無料になります。

 

家族カードとETCカードは無料

家族カードやETCカードを申し込む場合は年会費無料で利用できます。

家族でクレジットカードを利用したい方やETCカードの利用を検討している場合は、この機会に本カードと一緒に申し込んでみてはどうでしょうか?

 

ENEOSカードをおすすめできる方

おすすめ
通勤などで車やバイクを利用することが多い方

年会費無料のカードを探している方

 

通勤などで車やバイクを利用することが多い方

ENEOSカードは、ガソリン給油の割引や充実したロードサービスを受けられるクレジットカードです。

例えばENEOS CARD Cを選択すると、カード利用金額に応じてガソリン・軽油が最大7円/Lの割引を受けられます。

またENEOS CARD Sなら、いつでも2円/Lの割引となります。

そのため、通勤などで日頃から車やバイクを利用する機会が多いという方に利用してもらいたい1枚です。

 

年会費無料のカードを探している方

ENEOSカードの年会費は1,250円+税となっていますが、ENEOS CARD Sなら年間に1回でもカード利用するだけで、年会費が無料になります。

クレジットカードを申し込んで、1年間に1回も使用しないことはまず考えられないので、実質無料で利用することができます。

また、公共料金の支払もカード利用ができるので、携帯電話料金や電気・ガス・水道代などをカード決済するだけで、無料でカード利用ができます。

 

ENEOSカードの作り方

申込み

ENEOSカードはオンライン入会が便利です。

公式サイト内の申込みフォームから簡単に申込み手続きを実施することができます。

3種類のカードの中から所有したいカードを選んで下さい。そして氏名や住所、生年月日、電話番号、勤務先情報などを入力してください。

 

審査

申込みフォームに入力した情報に基づいて審査が実施されます。

気になる審査基準ですが、申込み資格は「18歳以上(高校生不可)、電話連絡が可能な方」となっています。

収入面における記載がないので、審査基準はそれほど厳しくはないと判断できます。

年会費無料のカードと同じくらいの審査基準と考えて問題ありません。

社会人として働いている方はもちろんですが、専業主婦やアルバイト勤務の方でも審査を通過する確率は高いです。

ENEOSカードではC・P・Sという3種類のカードがラインナップされていますが、どのカードでも審査基準は同じです。

 

カード発行

審査を通過すると、カードが自宅に郵送されます。

申込みから3~4週間程度で自宅に届くケースが多いです。

 

【ガソリン・経由を100Lまで2円/L割引!】

オンライン申し込みで入会すると、入会の翌月から3ヶ月間、ENEOSサービスステーションの給油料金を合計100Lまで2円/L割引で利用することができます。