ジャックスカードは基本機能がしっかり備わっています!メリットと作り方を解説

ジャックスカード
社会人におすすめ
【ジャックスカードの主な特徴】

  • 基本機能が備わっているスタンダードカード
  • ラブリィポイントが貯まる
  • Jデポによるキャッシュバックも可能
  • 年会費は1,250円+税
  • 電子マネーも利用できる

 
【基本スペック】

国際ブランド VISAMasterCardJCB
年会費 1,250円(税別)
発行スピード 申込みから約1~2週間程度でカード到着
ポイント付与率 200円毎に1pt(ラブリィポイント)
電子マネー Visa payWaveMasterCard ContactlessEdynanaco

 

安心のスタンダードカード

ジャックスカード

ジャックスカードは、基本的なクレジットカード機能が備わっているスタンダードカードです。

ポイントサービスや旅行傷害保険、カード盗難保険、ネット安心サービスなどが利用できます。

大手信販会社ジャックスから発行されるプロパーカードとして知名度も高いですね。

 

3種類の国際ブランドから選択できる

国際ブランド

また、申込時に選択できる国際ブランドもVISAやMasterCard、JCBという3種類の中から選ぶことができます。

国内利用が中心である場合は、どの国際ブランドを選んでも問題はありません。

しかし、海外旅行などでカード利用する予定がある方は、VISAかMasterCardのどちらかを選択することをおすすめします。

その理由としては、海外のJCB加盟店はVISAやMasterCardの加盟店よりも店舗数が少ないためです。

 

ラブリィポイントが貯まる

ラブリィポイント

ジャックスカードを利用してカード決済をすることでラブリィポイントが貯まります。

月間のカードショッピング利用合計金額200円毎に1ptのラブリィポイントが貯まる仕組みとなっています。

また、ポイントの有効期限はポイント獲得月から2年後の末日までとなっています。

但し、Edyチャージやnanacoチャージ、キャッシングサービス、カード年会費の利用に関してはポイント対象外となっています。

 

利用金額に応じてポイントアップ

ラブリィポイントは前年の年間カードショッピング利用金額合計に応じて、ポイントアップ率が決定する仕組みになっています。

そのため、一定の基準をクリアした場合は翌年1年間のポイントアップが実現します。

年間利用金額合計 ポイントアップ率
300万円以上 100%
200万円以上 90%
150万円以上 80%
100万円以上 70%
50万円以上 50%
20万円以上 40%
20万円未満 0%

 

「最低でも年間20万円以上のカード利用が必要なので大変だ・・・」と感じるかもしれませんが、月換算すると2万円未満でクリアできます。

さらに携帯電話料金や電気・ガスなどの公共料金の支払いをカード決済に切り替えることで、あなたが想像しているよりも簡単にクリアすることができます。

 

JACCSモール経由での買い物がお得

JACCSモール

ジャックスカードを利用してたくさんラブリィポイントを貯めたいのであれば、JACCSモール経由での買い物がお得です。

JACCSモールでエントリー(ログイン)を済ませてから店舗へアクセスをしてショッピングをすることで、カード利用分のポイントだけでなく、最大12%のポイント還元をしてくれます。

例えば、通常時には200円毎に1ptを獲得できますが、JACCSモールを経由するだけで200円毎に最大24ptのラブリィポイントを貯めることができるのです(驚)

ジャックスカード

 
そこで気になるのがJACCSモールに参加しているショップ数ですが、500店舗以上も参加しているので安心して下さい。

さらにamazon(アマゾン)や楽天市場、YAHOO!JAPANショッピング、ヤフオク、じゃらんなどの有名ネットショップも参加しているので、非常に使い勝手が良いです。

 

Web会員サービス「インターコムクラブ」を利用しよう

インターコムクラブ

ジャックスカードを所有するのであれば、Web会員サービス「インターコムクラブ」の利用を検討して下さい。

「インターコムクラブ」に登録することで、上記のJACCSモールを利用することができます。

また、利用明細を確認したり、現在実施中のキャンペーン内容の確認・エントリーをすることもできます。

さらに定期的にお知らせメールを送信してくれて、キャンペーンの告知やJACCSモールのポイント倍率アップ情報などをチェックすることができます。

 

ラブリィポイントの使い方

ポイント

獲得したラブリィポイントはさまざまな使い途があり、一口1,000ptから交換することができます。

商品や商品券、Jデポ・Jデポモバイル、他社のポイント・マイルなどと交換することができます。

 

商品

商品カタログから好きな商品を選択して交換して下さい。

ジャックスカード

 

商品券

各種ギフト券や電子クーポンなど、それぞれ3,000円分で交換できます。

ジャックスカード

 

Jデポ・Jデポモバイル

ジャックスカード

Jデポとは値引きサービスのことで、Jデポの有効期間内におけるカード利用金額から、Jデポの金額を差し引いて請求してもらえます。

一方のJデポモバイルも同様に値引きサービスのことですが、ジャックスカードで決済しているNTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルの携帯電話利用料金にのみ適用されます。

ジャックスカード

 

他社ポイント

Tポイントや楽天スーパーポイント、Gポイント、ベルメゾン・ポイント、ナナコポイント、dポイント、au walleポイントと交換できます。

ポイントサービス 移行レート
Tポイント 1pt(ラブリィポイント) ⇒ 0.9pt
楽天スーパーポイント 1pt(ラブリィポイント) ⇒ 1pt
Gポイント 1pt(ラブリィポイント) ⇒ 1pt
ベルメゾン・ポイント 1pt(ラブリィポイント) ⇒ 1pt
nanacoポイント 1pt(ラブリィポイント) ⇒ 1pt
dポイント 1pt(ラブリィポイント) ⇒ 1pt
au walleポイント 1pt(ラブリィポイント) ⇒ 1pt

 

マイル

ジャックスカード

ラブリィポイントはANAやJALのマイルと交換できます。

マイル名 移行レート
ANA 15pt(ラブリィポイント) ⇒ 3マイル
JAL 5pt(ラブリィポイント) ⇒ 2.5マイル

 

旅行傷害保険が充実している

旅行

ジャックスカードには、国内・海外両方の旅行傷害保険が備わっています。

 

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険は利用付帯となっていて、旅行に関する交通費や宿泊費を事前にカード支払いすることによって、旅行傷害保険が適用されます。

保険項目 保険金額
死亡 1,000万円
後遺障害 30万円~1,000万円
入院 5,000円(1日につき)
手術 5万円/10万円/20万円(1事故につき1回限度)
通院 3,000円(1日につき)

 

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険は自動付帯となっていて、カードを所有しているだけで、旅行傷害保険が適用されます。

1旅行あたり最長90日間まで補償してもらえます。

保険項目 保険金額
障害死亡 最高2,000万円
後遺障害 80万円~2,000万円
障害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円 (1旅行かつ1年間の限度額)
救援者費用 最高200万円 (1年間の限度額)

 

安心のカード盗難保険

セキュリティ

万が一ジャックスカードを紛失したり、盗難に遭ったりしても安心です。

紛失や盗難によって第三者に不正使用をされた場合には、届け出た日の前60日・後60日の合計121日間における被害金額を補償してくれます。

所有しているジャックスカードを無くした場合は、ジャックスカードの紛失・盗難専用ダイヤルにいち早く連絡をして下さい。24時間・年中無休で対応してくれます。

また、警察署への届け出も忘れないで下さいね!

 

年会費は1,250円+税

年会費は1,250円+税

ジャックスカードの年会費は1,250円+税となっています。

年会費無料のカードが存在する中で、年会費を支払うことに抵抗があるかもしれません。

しかしジャックスカードなら、旅行傷害保険やカード盗難保険、ネット安心サービスなどのサポートがしっかりと受けられます。

これらのサービス内容を考慮すると、年会費1,250円+税という設定は逆に安いくらいです。

 

家族会員カードの年会費は400円+税

家族会員カードに関しては、年会費400円+税で利用することができます。

あなたのパートナーやお子さんにクレジットカードを持たせたい場合は、割安価格で利用することが可能です。

 

JACCSモバイル決済サービス

JACCSモバイル決済サービス

ジャックスモバイル決済サービスとは、電子マネー機能のことです。

カードリーダーにカードをかざすだけで、簡単かつスピーディーに決済を済ませることができます。

また、ポストペイ(後払い)式なので、チャージする必要がありません。

利用代金はクレジットカードの利用分として請求されます。

 

Edyやnanacoでチャージをしてもポイントが付かない

ジャックスカードでは、Edyやnanacoなどの電子マネーも利用することはできます。

しかし、これらの電子マネーでチャージをしても、ポイントは付与されません。

ラブリィポイントを電子マネーの利用で貯めたいのであれば、JACCSモバイル決済サービスを利用して下さい。

 

JACCSモバイル決済サービスの利用範囲

JACCSカード

JACCSモバイル決済サービスは、Visa payWaveやMasterCard Contactlessの加盟店で利用することができます。

どちらもNFC対応の非接触決済端末となっています。

そのため、海外では使用できる店舗は多いですが、日本国内で使用できる店舗はまだまだ限られているのが現状です。

しかし、2020年開催の東京オリンピックに合わせて外国人観光客の利便性を高めるために、Visa payWaveやMasterCard Contactlessの加盟店がどんどん増えていくことが予想されています。

【Visa payWaveが利用できる店舗】

・イケアストア全店
・ファイテン
・マクドナルド
・TSUTAYA
・メガネストアー
・関西国際空港
・阪急阪神第一ホテルグループ
・Hotel Villa Fontaine
・函館朝市 など

つまり現状では、JACCSモバイル決済サービスは海外での電子マネー利用を検討している方に最適な決済方法だと言えます。

 

Jリボサービスに注意をしよう

Jリボサービス

ジャックスカードを利用する際にはJリボサービスには気を付けて下さい。

公式サイト内では、初回登録時に1,000円分のJデポがプレゼントされるキャンペーンが実施されていますが、注意が必要です。

このJリボサービスとは、リボルビング払いに設定するサービスのことです。

リボルビング払いを利用すると毎月の支払金額が一定になるため、支払の負担が軽減されるメリットがあります。

しかしその一方で、翌月に繰り越された利用代金に対して手数料が上乗せされるので、最終的に支払う金額が大きくなるというデメリットがあります。

 

手数料が高い

手数料も実質年率15.0%と高い数値になっているので、翌月に繰り越される金額が大きくなればなるほど最終的に支払う金額も増加していきます。

また、リボ払いを利用することで金銭感覚が麻痺してしまい、最終的に自己破産などの債務整理をしなければいけなくなる利用者も存在します。

そのため、クレジットカードを利用する場合は、できる限り一括払いを選択するようにしましょう。

 

ジャックスカードをおすすめできる方

おすすめ
一定水準をクリアしているカードを探している方

カード利用でキャッシュバックを受けたい方

 

一定水準をクリアしたカードを探している方

ジャックスカードはクレジットカード利用に必要なスペックがしっかりと備わっているカードです。

驚くような特典やサービスはありませんが、カード利用をする際に不自由に感じることもありません。

旅行傷害保険やカード盗難保険、ネット安心サービスなどもしっかりと備わっています。

年会費においても1250円+税と手頃で、スタンダードなクレジットカードを探している方におすすめしたい1枚です。

 

カード利用でキャッシュバックを受けたい方

ジャックスカードはカード利用で貯まったポイントと使って、キャッシュバックを受けたい方にもおすすめです。

Jデポサービスを利用することができるため、貯まったポイントをキャッシュバックして利用代金と相殺してもらえます。

貯まったポイントを日頃利用している他社ポイントに移行したり、欲しい商品があるのであれば良いですが、特に交換したいアイテムがない場合は、キャッシュバックサービスが便利です。

Jデポでは、1,000ptから交換可能(1,000pt⇒1,000円分)です。

つまりカード利用20万円で、1,000円分のキャッシュバックを受けることができます。

 

ジャックスカードの作り方

申込み

ジャックスカードを申し込む際はオンライン入会手続きが便利です。

公式サイト内に設置されている申込みフォームから簡単に入会手続きが実施できます。

個人情報の取扱いに関する条項や会員規約を確認して、申込みフォームの必要事項を入力して下さい。

申込み完了後、あなたのメールアドレスに申込み受付完了のメールが届きます。

 

審査

申込みフォームに入力した情報に基づいて所定の審査が実施されます。

そこで気になるのが審査基準です。公式サイト内に審査基準や審査内容が明示されないので、推測するしかありません。

ジャックスカードの申込み資格は『年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方』と記載されていて、収入面については触れられていません。

そのため、審査基準に関してはそれほど厳しくはないと判断できます。

実際に専業主婦やアルバイト勤務の方でも審査を通過できる可能性はあります。

また、少しでも審査基準を下げたい場合は、キャッシング枠を設けないようにしましょう。

これは他のクレジットカードの審査でも言えることですが、キャッシング枠を設けない方が審査に通りやすくなります。

 

カード発行

審査を通過すると、カードが発行されます。

申込み手続きが完了してから、約1~2週間程度で自宅にカードが届きます。

また、本人限定受取郵便で郵送されるので、事前に本人確認書類(運転免許証やパスポート、健康保険証など)を用意しておいて下さい。