ソフトバンクカードはソフトバンクユーザーにおすすめ!メリットと作り方を解説

ソフトバンクカード
誰でもOK
【ソフトバンクカードの主な特徴】

  • プリペイド機能とクレジット機能が利用できる
  • Tポイントが貯まる
  • ソフトバンクユーザーにおすすめ
  • 貯まったポイントを毎月の携帯電話料金の割引に使える
  • アップルペイが利用できる

 
【基本スペック】

国際ブランド VISA
年会費 無料
発行スピード 【プリペイドカード】その場で発行
【クレジットカード】申込みから2~3週間程度でカード到着
ポイント付与率 【プリペイドカード】200円毎に1pt
【クレジットカード】100円毎に1pt(Tポイント)

 

プリペイドカードとクレジットカードの2種類の機能

ソフトバンクカード

ソフトバンクカードはプリペイドカードクレジットカードの2種類の機能が備わっています。

あなたのライフスタイルに合わせてどちらの機能が良いのかを検討して利用して下さい。

ソフトバンクカードが利用できる店舗は、VISA加盟店とTポイント加盟店になります。

 

2種類のカードデザインから選択

ソフトバンクカード

ソフトバンクカードは2種類のカードデザインが用意されています。

テレビCMに登場する『お父さん犬』がデザインされたカードと、シックな黒色にデザインされたカードです。

あなたの好みに合わせて選択して下さい。

 

プリペイドカードの特徴

ソフトバンクカード

ソフトバンクカードをプリペイドカードとして利用する場合は、事前にチャージをする必要があります。

前払い式になっているので使いたい分だけチャージをして、自分のペースで利用することができるというメリットがあります。

利用金額200円毎に1ptのTポイントが貯まる仕組みになっています。

さらにTポイント加盟店なら、Tカードの利用で貯まる分と合わせて、ダブルでポイントを獲得できます。

 

チャージをする方法

ソフトバンクカードにチャージをする方法は全部で4種類が用意されています。

ソフトバンクまとめて支払いチャージ

チャージした額を月々のケータイの利用料金とまとめて支払うチャージ方法です。

チャージ単位 口座振替または請求代行サービスでの支払いの場合:100円単位
Visa/MasterCard/JCB/AMERICAN EXPRESS/Diners Club Internationalのクレジットカードでの支払いの場合:1,000円単位
1回あたりのチャージ限度額 【上限】10,000円 【下限】400円 (ソフトバンクカードアプリからは1,000円)
1日あたりのチャージ限度額 100万円

 

Tポイントでチャージ

ソフトバンクカードで貯まったTポイントをチャージして、Visa加盟店でのショッピングに利用できます。

交換条件 100ptあたり85円相当でチャージ
チャージ単位 100pt単位
1回あたりのチャージ限度 【上限】なし 【下限】100pt

 

口座振替チャージ

所有しているジャパンネット銀行の口座から、口座振替設定をしてチャージすることができます。

月のチャージ回数上限 10回
チャージ単位 1,000円単位
1回あたりのチャージ限度 【上限】10万円 【下限】1,000円から

 

銀行振込チャージ

利用の金融機関口座から、あなた専用に割り当てられたチャージ専用の銀行口座(ジャパンネット銀行)に振り込むことでチャージができます。

チャージ単位 1円単位
1回あたりのチャージ限度 【上限】チャージ後の残高100万円 【下限】なし
1日あたりのチャージ限度額 100万円

 

セブン銀行ATM

近所にあるセブン銀行ATMからもチャージが可能になりました。

チャージ単位 1,000円単位
1回あたりのチャージ限度 【上限】50万円(チャージ後の残高が100万円を超えない範囲) 【下限】1,000円
1日あたりのチャージ限度額 100万円

 

クレジット機能

ソフトバンクカード

ソフトバンクカードではクレジット機能を利用することもできます。

クレジット機能を利用することで後払いにすることができるので、毎回チャージをする手間が省けて非常に便利です。

利用した金額は後日まとめて請求されることになります。

事前に設定している預金口座から自動で引き落とされます。

 

ポイントがお得に貯まる

クレジット機能にすることで、利用金額100円毎に1ptのTポイントが貯まる仕組みになっています。

プリペイドカードよりもポイントが2倍貯まるので、Tポイントをたくさん貯めたいという方に利用してもらいたい機能です。

毎回チャージをすることが面倒に感じる方やTポイントをどんどん貯めたいという方は、クレジット機能を利用することをおすすめします。

 

ソフトバンクユーザーにおすすめ

ソフトバンクカード

ソフトバンクカードは、文字通りソフトバンクユーザーにおすすめのカードです。

契約しているソフトバンクの携帯電話料金をソフトバンクカードで支払うと、1,000円毎に5ptのTポイントが貯まります。

 

ケータイ通信料の支払い方法に設定するとさらにお得

ソフトバンクカードのクレジット機能でケータイ通信料の支払い方法に設定すると、Tポイントがさらに貯まります。

例えば、ソフトバンクの携帯電話料金が8,000円だったとすると、40pt(1,000円⇒5pt)貯まります。

そこでケータイ通信料の支払い方法に設定すると、さらにケータイ通信料として80pt(100円⇒8pt)が上乗せされるので、合計120ptも獲得できます。

つまり、通常利用と比較して3倍もポイントが貯まる仕組みになっています。

ソフトバンクカード
もしあなたがソフトバンクユーザーなら、クレジット機能でケータイ通信料の支払い方法の設定をすることをおすすめします。

 

Tポイントの使い方

Tポイント

貯まったTポイントはさまざまな利用方法が用意されています。

 

毎月の携帯電話料金に使う

携帯電話料金

一番多い利用方法が、この毎月の携帯電話料金に使用する方法です。

貯まったTポイントを携帯電話の通信・通話料金の割引として活用することができます。

1pt⇒1円換算で携帯電話料金の割引が可能です。

また、携帯電話の購入や修理代金の割引としても利用できます。

 

ロハコ for SoftBankで使う

ロハコ for SoftBank

『ロハコ for SoftBank』はソフトバンクが運営しているショッピングサービスです。

ソフトバンクを利用していてスマートログインの設定をすることで、お得にTポイントが貯まります。
貯まったTポイントは1pt⇒1円換算でショッピング時に利用することができます。

豊富な品揃えの日用品や医薬品だけでなく、無印良品や KALDI など、人気ブランドの商品が参加しています。

 

Tポイントの提携先で使う

全国のTポイント提携店舗で利用することができます。

ソフトバンクカード

TSUTAYAやファミリーマート、ドトール、ENEOS、ガスト、Yahoo!ショッピングなど、さまざまな店舗・ショップで利用できるので非常に使い勝手が良いです。

 

年会費無料で利用できる

年会費無料

ソフトバンクカードは、プリペイドカード利用とクレジットカード利用のどちらも年会費無料で利用することができます。

年会費だけでなく入会金も無料となっているので、一切コストがかかりません。

 

万全のセキュリティ対策

セキュリティ

ソフトバンクカードは、利用者が安心してカードを使えるようにさまざまなセキュリティ対策が施されています。

 

利用状況をメールでお知らせ

ソフトバンクカードを使って買い物をしたりチャージをした際に、あなたの利用状況に応じてSMSやメールを送信してくれます。

そのため、第三者に不正使用された場合にはすぐに把握できるので、被害を最小限に抑えることができます。

ワンタイムパスワードによる認証機能も利用できます。

あなた以外の第三者によるチャージやカード情報の変更などの操作を防止してくれます。

 

セキュリティコード

セキュリティコード

オンラインショッピングをする際にはカード番号や有効期限を入力するのが一般的ですが、ソフトバンクカードではさらにセキュリティコードの入力も求められます。

セキュリティコードとは、カード裏面の署名欄の右上に記載されている3桁の数字のことです。

 

Visaの本人認証サービス

Visaの本人認証サービス

ソフトバンクカードでは、Visaの本人認証サービス(3Dセキュア)にも対応しています。

このVisaの本人認証サービスはオンラインショッピングでカード利用をする際に、あなたの任意でパスワードによる認証を追加することができるサービスのことです。

これらのセキュリティ対策を実施することで、不正利用される可能性が大幅に低下します。

 

アップルペイが使える

ソフトバンクカード

ソフトバンクカードでは、Apple Pay(アップルペイ)が利用することができます。

アップルペイを利用することで現金を持ち歩く必要がなく、ソフトバンクカードで簡単かつ安全に支払を済ませることができます。

アップルペイで支払った金額に対しては、Tポイントも貯まります。

設定はとっても簡単です。ソフトバンクカード アプリを起動することで簡単にカードを追加することができます。

 

全国のiD加盟店で利用できる

iD

アップルペイは全国のiD加盟店で利用することができます。

iD加盟店は非常に数多く存在していて、現時点でも既に71万ヶ所を超えています。

 

安心して利用できる

ソフトバンクカード

アップルペイを利用する際に気になるのが安全性です。

利用者の中にはカード番号が盗み取られるのではないかを心配をしている方もいます。

アップルペイでは、ソフトバンクカードのカード番号があなたのデバイス(スマホなど)やAppleのサーバーに保管されることもありません。

暗号化された状態でデバイス内に保管されるため、利用した店舗側にもカード番号が通知される心配もありません。

 

Suicaにチャージができる

Suica

アップルペイを使ってSuicaにチャージすることができます。

また、チャージをすることでTポイントもしっかりと貯まります。

つまり、チャージをする際と料金を支払う際のダブルでTポイントが貯まるので、とってもお得です。

 

ソフトバンクカードをおすすめできる方

おすすめ
ソフトバンクユーザーの方

年会費無料のカードを探している方

 

ソフトバンクユーザーの方

ソフトバンクカードは、やはりソフトバンクユーザーに所有してもらいたいカードです。

特にプリペイドカードとして利用するのではなく、クレジットカード利用をすることをおすすめします。

クレジットカード利用をすることで、Tポイントが通常の2倍(100円毎に1pt)貯まります。

さらにクレジット機能でケータイ通信料の支払い方法に設定すると、Tポイントが通常の3倍貯まります。

獲得したTポイントは毎月の携帯電話料金の支払に使えて非常に便利です。

 

年会費無料のカードを探している方

ソフトバンクカードは年会費無料で利用することができます。

クレジットカード利用で、年会費を使いたくないと考えている方は申込みを検討して下さい。

但し、ソフトバンクユーザーしか大きなメリットは得られないので、あなたがソフトバンクユーザーであることが前提となります。

 

ソフトバンクカードの作り方

申込み

ソフトバンクカードは全国のソフトバンクショップから申し込むことができます。

店頭で必要な手続きが完了した後、スタッフからその場でカードを渡してもらえます。

ソフトバンクカード

そして、手続き完了のメールが届くので、内容を確認してからカード利用が可能になります。

 

カードを受け取った後

ソフトバンクカードを受け取ったら、まず最初にカード裏面に署名して下さい。署名がないカードは利用できません。

そして、My SoftBankのカード会員専用ページにログインをして、カードの暗証番号を設定します。

この暗証番号は駅の券売機や海外のATMを利用する際に必要になります。

ソフトバンクカード

 

クレジット機能を利用する場合

また、クレジット機能(おまかせチャージ)を利用したい場合は、My SoftBankのカード会員専用ページから申し込むことができます。

クレジット機能を利用する際には所定の審査が行われます。

ソフトバンクカードのクレジット機能は「満18歳以上の方(高校生不可)の方」が申込み資格となっていて、収入面に関しては記載されていません。

本人に収入がない学生や専業主婦でも、審査を通過することができます。

そのため、審査基準はそれほど厳しくはないと判断できます。

 

審査結果

審査結果はSMS(ショートメッセージ)で教えてもらえます。

そしてメール到着後10日~14日ほどで、自宅に「到着通知書」が届くので、受取方法を選択して下さい。

受取方法は自宅、もしくは最寄りの郵便局のどちらかとなります。

 

クレジット機能カードの受け取り

審査を通過した後、クレジット機能付きカードを事前に選択した受取場所に郵送してくれます。

本人限定受取郵便で届けられるので、本人確認書類(運転免許証や健康保険証、パスポートなど)を用意しておいて下さい。